飼育している羊の種類

六甲山牧場で飼育している羊の種類

六甲山牧場では、色々な種類の羊を飼育しています。

コリデール系雑

コリデールは、ニュージーランドでメリノとリンカーン、レスター、ロムニマーシュなどの英国長毛種を交配して作られた毛肉兼用種です。
毛の太さはメリノよりも太いが英国長毛種より細く50~58番手、毛長は100~150mm。
手触りは柔らかく光沢も良く、クリンプが均一で質が良い。

マンクスロフタン

英国マン島原産のバイキングの羊と言われている絶滅の危険度の高い希少品種で、英国のRBST(希少種家畜保護トラスト)の保護の下にあります。顔と四肢に羊毛がなく、茶色っぽい色をしています。
毛の太さは44~54番手、毛長は70~100mm。

ブラックウェルシュマウンテン系雑

英国のウェールズ地方の山岳地方原産の珍しい黒い羊です。
弾力がある毛質で、毛の太さは48~56番手、毛長は80~100mm。

サフォーク

英国・サフォーク州原産の大型の肉用種です。
毛は弾力に富み、毛の太さは52~58番手、毛長は80~110mm。
短毛で膨らみのある毛質なので、紡毛のツイードやニットに適しています。

フライスランド

オランダ原産の乳用種です。
毛の太さは52~54番手、毛長は100~150mm。

ジャコブ

古代種の血を引く希少種で、旧約聖書の創世記にも出てきます。
白と茶褐色模様が特徴で、毛質は膨らみと光沢を合わせ持ち、
毛の太さは44~56番手、毛長は80~170mm。

サウスダウン

英国のサセックス州、サウスダウンズ丘陵地帯が原産の肉用種。
毛はクリンプが深く弾性が強い。毛の太さは58~60番手、毛長は50~75mm。

チェビオット

英国を代表する山岳品種です。
毛の太さは48~56番手、毛長は100~120mm。
膨らみとハリコシのある毛質で毛脂は少なく、ツイードに多く使われます。

テクセル

オランダ原産の肉用種。
毛の太さは45~56番手、毛長は80~150mm。

シェトランド

英国のシェトランド諸島原産の毛肉兼用種。
柔らかく光沢があり弾力性に優れています。
毛の太さは50~60番手、毛長は50~120mm。

ポールドーセット

オーストラリア原産の肉用種。

チェコリ(チェビオットとコリデール系の交雑)

・・・

ブラックコリデール

・・・
Translate »